page contents

インプラント


東京都渋谷区の原宿駅より徒歩5分にある歯科
 はちやデンタルクリニック

ご予約ご質問MAP
ネットでのご予約は、システムの都合上2時間前までです。お急ぎの方は、お電話下さい。

渋谷でインプラントや矯正の歯科・審美歯科をお探しなら、渋谷の原宿にある歯科医院【はちやデンはちやデンタルクリニック
当院の院長は、実績と経験があり
AIM(日本先進インプラント医療学会)
の専門医です。
ご安心してご相談ください。
日本先進インプラント医療学会

夏季休暇の休診のお知らせ
8月3日~8月5日まで休診になります
(お盆期間中は、通常診療になります。)

毎週火曜日は休みです。


国外・国内メーカー

主な国外メーカー

3iイノベーション
アストラインプラント
エンドポアインプラント
ITIインプラント
ブローネンマルク

3iイノベーション

より詳しく知りたい方は「3iインプラント」のホームページヘ

4つの特徴 審美・操作・精度・多様性

オッセオタイトハイブリッド表面は、軟組織と親和性が良いため軟組織の感染を減少し、インプラント周囲炎を減少させます。 インプラントの失敗の原因は、80%がインプラント周囲炎と言われております。
つまり、軟組織の健康はインプラントの長期保存に欠かすことができないのです。

高い臨床成功率

生物学的に考え出されたデザイン
97.2% 5年間の成功率
99.4% 負荷後5年間の成功率
98.6% 骨質不良部位での4年間の成功率
97.8% 2ヵ月後早期負荷での3年間の成功率
血小板活性を示しています。

アメリカに本社を置く3iは、世界38ヶ国に販売拠点を設け、ワールドワイドなオペレーションを展開しています。
このことは、世界各国の臨床医並びに患者から、3i製品への審美性、操作性、精度、多様性に関して高い評価を得ていることの表れです。

001_b.png

アストラテック

より詳しく知りたい方は「アストラテック」のホームページヘ

自然に調和して機能する

アバットメント周囲にあるユニークな軟組織シールは、インプラントネック周囲の骨に対して、よく計算された生体力学的な相互作用と共に、骨にとって最適な状態を確実なものとします。
掛かる荷重の最適な分配、そして微小動揺と微小漏洩の無いことが、辺縁骨レベルの保存と健康なインプラント周囲組織を維持するための主な理由です。

TiOblast

・規定された表面構造
・酸化チタン粒子によるブラスト処理
・異種金属汚染の排除
・特許を受けたよく規定された 粗い表面
・骨成長率と骨質の強化
・優れた骨-インプラント接触率
・骨形成とインプラント維持に関する 生体力学的利点

Micro Thread

・辺縁骨を維持
・高い応力集中を排除
・機能荷重に耐える能力の増加

Conical Seal Design

・インプラントとアバットメントの円錐内部界面
・強固でしっかりとした封鎖
・セルフ-ガイディングによる 精密な装着
・1回法と2回法術式のための設計

強固で安定した適合

・最小限の微小動揺と微小漏洩
・辺縁骨レベルの下に位置する
・最大応力の低減

Connective Contour

・辺縁骨の保護
・適切な生物学的 幅径の位置決め
・バリア 上皮
・結合組織
・軟組織カフ
・辺縁骨の保護
・安定した状態

Astra T Complexech BioManagement

・長期にわたり変化しない審美結果

001_b.png

エンドポアlnnova

より詳しく知りたい方は「エンドポアInnova」のホームページヘ

『三次元的な結合を実現』

スクリュー型インプラントは、骨とインプラントの界面で2次元的に固定されるため、インプラントが回転運動を起こしてしまうことがあります。

インプラントのポーラスコーティング(多孔質被覆)は、組織とインプラントの緻密な絡み合いが可能となります。チタン合金製の微小球体が焼結することによって生じた微小な多孔質構造が骨の侵入増殖を促進させます。これによりインプラントが3次元的に骨内にしっかりと固定され、垂直、水平および回転運動を引き起こす力に対し高い抵抗性を有します。

エンドポア インプラントの多層ポーラスコーティングは、表面積が機械加工式のスクリュー型インプラントの約3倍に相当します。従って、骨によるインプラントの固定が向上し、インプラントの長さを著しく短縮できました。インプラントの骨埋入部の長さが短いので、骨吸収の著しい患者でも、術者はこれまでとは違った治療を選択できます。

3次元的に、相互に結合したポーラスコーティングを施してあります。
従ってインプラントの単位長さ当たりの表面積が大きいので、ポーラスコーティング部の上半分に、咬合圧を支持できる骨が形成されていれば十分です。こうした所見は、エンドポア インプラントによる単位長さ当たりの荷重伝達効率がスクリュー型インプラントを凌いでいることを示します。

001_b.png

ITIインプラント

より詳しく知りたい方はホームページヘ

StraumannR Dental Implant Systpのコンセプト
信頼性(Reliable)
・良好な組織反応を実現するインプラントデザイン
・インプラント術後の治癒期間の短縮
・モーステーパーによるインプラントとアバットメントの強固な結合 シンプル

StraumannR Dental Implant Systpの特長
■トランスジンジバルシステム(歯肉貫通システム:1回法)
■実績のあるモーステーパー
■革新的なSLAR サーフェイス
■優れた形態と機能を有したインプラントデザイン
■適応性の広さ
■高品質素材(グレード4チタン)
■スタンダードプラス・シリーズにおける審美修復
■適合性の良いストローマン補綴システム
■確実な補綴設計のためのsynOctaR アバットメント
■精密および規格化されたソリッドアバットメント
■30年以上の臨床実績
■四半世紀以上の総合的臨床学術情報

Straumannインプラントの優れたオッセオインテグレーション(骨とインプラント体の結合)は、ラージグリッド・サンドブラスト手法により形成される20-40μのマクロラフネスと、酸エッチングにより形成される2-4μのミクロラフネスによりもたらされます。

001_b.png

ブローネンマルク

より詳しく知りたい方は「ブローネンマルク」のホームページヘ

ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社

1965年にスウェーデン人のProfessor P.I. Branpark (ブローネマルク教授) により、世界で初めて骨と結合するインプラントが歯科医療に臨床応用されてから、40年以上が経ちました。

弊社ノーベルバイオケアの社名は、ノーベル賞で有名なスウェーデのAlfred Nobel氏により設立された企業に由来しています。加えてブローネマルク教授が発見した、骨に結合する歯科インプラントを世界で初めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。

初めて臨床応用されてから40年以上の歴史があるインプラントは、現在ではもはや特別な選択肢ではなく、欠損歯修復において当然検討されるべき治療法のひとつであると考えられています。

昨今患者様の負担を軽減することを目的とした製品の開発やソリューションの考案も進み、現在では1日で「天然歯と同様の歯」を取り戻すことができる治療もあります。さらに国内製作拠点として「幕張プラント」を開設し、オールセラミックスを利用した歯科補綴・修復物にも最先端の技術を活用し、患者様からの関心が高まりつつある審美性を追求した治療法をご提供しています。ノーベルバイオケア社は、豊富な実績と研究に基づいた製品やソリューションを展開しています。

歯科医療従事者の皆様が、患者様の求めている機能性と審美性の双方において優れた治療を提供できるようご支援申し上げます。
40年を越える輝かしい実績を基に、ノーベルバイオケア社は今後もインプラント治療を始め、患者様の多様化するニーズに即したソリューションの普及につとめ、患者様のQuality Of Life (生活の質)の向上に貢献してまいります。

・セティオ テーパーフィクスチャーは、ツインスレッド(二条ネジ)で設計されているため埋入時間が大幅に短縮できます。

001_b.png

はちやデンタルクリニック一般診療はこちらインプラントサイトのTOP基礎知識費用比較海外品診断治療法説明用動画特殊な方法注意事項Q&A1Q&A2皆様の感想タバコと歯タバコの害禁煙禁煙指導ブラキシズムブラキシズムチェックブラキシズム対処法矯正.gifサイトマップ個人情報保護についてデンタルローン東京都渋谷区にあるはちやデンタルクリニック 監修