page contents

インプラント


東京都渋谷区の原宿駅より徒歩5分にある歯科
 はちやデンタルクリニック

ご予約ご質問MAP
ネットでのご予約は、システムの都合上2時間前までです。お急ぎの方は、お電話下さい。

渋谷でインプラントや矯正の歯科・審美歯科をお探しなら、渋谷の原宿にある歯科医院【はちやデンはちやデンタルクリニック
当院の院長は、実績と経験があり
AIM(日本先進インプラント医療学会)
の専門医です。
ご安心してご相談ください。
日本先進インプラント医療学会

夏季休暇の休診のお知らせ
8月3日~8月5日まで休診になります
(お盆期間中は、通常診療になります。)

毎週火曜日は休みです。


インプラントの比較

現在、素材で分けると大きく2つの種類のインプラントになります

チタン系インプラント

  • 骨との生着には、多くの時間が必要
  • チタンは、製造直後から表面の劣化が始り、骨との生着の能力が低下する。およそ、製造後1か月で1/3程度になる。(オペ直前にUV加工を行うことで回復する。)

HAコーティング系インプラント

  • 骨の親和性はチタンより上
  • HAはコーティングする際に熱で分解を起こしてしまう
  • 高純度で結晶性に優れたコーティング層を作るのが困難
  • 生体内で溶けやすくはがれやすい
  • 脆弱性が難点

001_b.png

国外・国内メーカー

国内メーカーと国外メーカーによる分類

主な国内メーカー

AQBインプラントシステム
プラトンシステム
POIEXインプラント
IATインプラント
GCインプラント

主な国外メーカー

ブローネンマルク
3iイノベーション
アストラインプラント
エンドポアインプラント
ITIインプラント

001_b.png

AQBインプラントシステム

より詳しく知りたい方は「AQBインプラントシステム」のホームページヘ

コンセプトは『Simlpe is the Best』

歯根部の再結晶化HAコーティングによる早期の骨結合、支台部の表面研磨と歯肉接着生体高親和性処理による歯肉との高い生体親和性の実現は、補綴物装着までの期間を大幅に短縮、早期に安定した咬合回復が可能です。また、AQB1ピースタイプはオペが1回で完了するため、2回法に比べ治療期間のみならず、患者さんの精神的な負担も軽減します。

特徴

  • 治療期間の短縮
  • オペ時間の短縮
  • テクニカルエラーの軽減
  • コストの軽減
  • 充実のサポート体制
  • 再結晶化HA
  • 実験データ再結晶化HA
  • チタン表面の水熱処理
  • 実験データスパイラルシリンダー形状
  • 表面研磨(鏡面加工)

001_b.png

プラトンシステム

より詳しく知りたい方は「プラトン」のホームページヘ

『純国産のインプラントシステム』

プラトンシステムには、症例に応じて選択可能な表面性状の異なる2タイプがあります。

Sand-blasting
薄膜HAコーティング

Acid Etching
GlowDischargeTreatment

素材は物理的強度が高く、生体親和性に優れたG2の純チタンを採用しております。プラトンシステムの表面処理の特徴として、半導体のウエファーのクリーニングにも用いられているGDT(グロー放電処理)を採用、高いレベルでの洗浄度を保っています。

プラトンシステムのフィクスチャは、骨内埋入部の形態がストレートタイプのTypeI、頸部のテーパー形状が骨縁にコンタクトするTypeII・III、 スレッド形状が段階的に変化したテーパードタイプのTypeIVの4種類があります。

001_b.png

POIEXインプラント

より詳しく知りたい方は「PIOIEX」のホームページヘ

未処理のチタン合金陽極酸化チタン合金
溶出チタンイオン
酸化層断面の模式図

チタンイオンの溶出防止FINAFIXは生体材料に求められる生体内安定性の向上を目的に、陽極酸化処理によって表面に、1,350~1,400Aの酸化層を施しました。これにより、チタンイオンの溶出防止、親水性の向上、口腔内での審美的な調和などの優れた特性を持っています。

同一術式で1回法、2回法を選択できます。

テーパータイプ・フィクスチャー
隣在歯の歯根が近接している部位や、幅の狭い歯槽堤においても容易にフィクスチャーを埋入できます。歯槽骨壁への穿孔を防ぐ傾斜埋入も行いやすくなりました。

テーパータイプストレートタイプ(陽極酸化処理)(HAコーティング)

機械的な初期固定力の向上
プラットホームと形成したフィクスチャー窩とを同一直径としたデザイン。

フィクスチャー先端に向うほど、ネジのスレッドを徐々に深くしたデザイン。

安定したHAの組成
溶射されたアパタイトのCa/P比は1.66と理論値の1.67に極めて近い組成実現しました。また、熱処理後の結晶化度も55%と高率を保ち、良質かつ安定しており、優れた生体親和性を有しています。

HAフレーム溶射法
従来の10,000℃以上という超高温によるプラズマ溶射法ではHAの分解が生じます。FINATITEではプラズマ溶射法と比較して低温の約3,000℃という条件でHA[Ca10(PO4)6(OH)2]を溶射可能なフレーム溶射法を採用しました。Fクレーブ滅菌可能

001_b.png

IATインプラント

より詳しく知りたい方は「IATインプラント」のホームページヘ

IATインプラントシステムは、天然歯と変わらない機能的な人工歯を目指し、石福金属興業の技術を結集して開発された新時代のインプラントです。
骨切削から上部構造の製作まで無理なく安全に施術できるように、全工程が体系化されています。

(1)体系づけられた術式 骨切削手術、インプラントボディ埋入手術、アバットメント連結手術、上部構造の製作にわたる全工程が体系づけられており、操作性に優れています。
(2)高品質、高精度のパーツ 骨切削用ドリル、インプラントボディ(ワイヤ放電加工)、各種アバットメントなど、全てのパーツがコンピュータ制御の最新加工技術で製造されており、高品質および高精度を保っています。
(3)多様な補綴処置が可能 単独欠損、部分欠損から無歯顎までの補綴処置に対応できます。また、咀嚼(そしゃく)機能だけでなく審美回復を望む患者ニーズにも応えることができます。
(4)シンプルな施術の流れ 第1次手術で純チタンのインプラントボディを骨内に埋入。所定の治癒期間を経てインプラントボディと骨との結合が得られてから、第2次手術及び補綴処置に移ります。

スーパーチタン構造
高度先端技術のワイヤ放電加工がボディ表面の骨親和性を高めた!

プレスフィット、スパイラルフィットのボディ表面は、ワイヤ放電加工によって表面処理されており、骨との親和性が高いといわれている酸化チタン層が厚く強固に形成されています。表面の粗さは、15~20μmの規則正しい微小な凹凸形状をなし、この小さなお皿が並んだように見えるユニークな梨地面が、骨に対する親和性を飛躍的に高めています。

001_b.png

GCインプラント

より詳しく知りたい方は「GCインプラント」のホームページヘ
株式会社ジーシー

良好なオッセオ・インテグレーション
・フィクスチャー表面は、独自の可溶性ブラスト粒子を用いたブラ スト+エッチング処理。精密で均一な微細構造により、表面汚染も 確実に防止されていますので、良好なオッセオ・インテグレーショ ンが得られます。
・フィクスチャー先端切刃部の高い切削性を実現。埋入時の食いつ き性が高く、安定したセルフタップが容易に行えます。

連結精度を高めるAC-Connection
アバットメント連結用の溝( )が埋入ドライバー用の溝( )と独立 しており、フィクスチャー埋入時に変形させることがありません。
※AC=accurate(正確な、精密な)に由来しています。

ソフトボーンに適応した
テーパータイプ
・「軟らかい骨~普通の骨質」での初期固定にすぐれ、解剖学的に制約のあるケースでも埋入が行えます。
・セティオ テーパーフィクスチャーは、ツインスレッド(二条ネジ)で設計されているため埋入時間が大幅に短縮できます。

001_b.png

はちやデンタルクリニック一般診療はこちらインプラントサイトのTOP基礎知識費用比較海外品診断治療法説明用動画特殊な方法注意事項Q&A1Q&A2皆様の感想タバコと歯タバコの害禁煙禁煙指導ブラキシズムブラキシズムチェックブラキシズム対処法矯正.gifサイトマップ個人情報保護についてデンタルローン東京都渋谷区にあるはちやデンタルクリニック 監修