page contents

インプラント


東京都渋谷区の原宿駅より徒歩5分にある歯科
 はちやデンタルクリニック

ご予約ご質問MAP
ネットでのご予約は、システムの都合上2時間前までです。お急ぎの方は、お電話下さい。

渋谷でインプラントや矯正の歯科・審美歯科をお探しなら、渋谷の原宿にある歯科医院【はちやデンはちやデンタルクリニック
当院の院長は、実績と経験があり
AIM(日本先進インプラント医療学会)
の専門医です。
ご安心してご相談ください。
日本先進インプラント医療学会

夏季休暇の休診のお知らせ
8月3日~8月5日まで休診になります
(お盆期間中は、通常診療になります。)

毎週火曜日は休みです。


HOME > ブラキシズム対処法

ブラキシズムの対処法

ブラキシズムのチェックがついた方の対応法まず最初にやることは、認識です。
ブラキシズムは、無意識の癖ですので、意識することでかなり緩和します。(0にはなりません。)
特に食いしばりや歯ぎしりなどを行っている人は、『頑張りやさん』の人が多いのでブラキシズムを行ってしまうのは、『しょうがない』と思っていただき、やっている自分を悪く思わないで下さい。ただ、やってしまった後に、『おっと』と思って力を緩めてあげてください。たったこれだけのことを続けることで、だいぶ変化が見られます。

次にご自身の筋肉のハリを感じてください。口をあけたり閉じたりする筋肉(噛筋や側頭筋など)を触っていただき、凝りを把握してください。そして、軽くマッサージを行ってください。ポイントは、日々の継続です。

最後にマウスピースを使用してください。
これは、マウスピースは歯より柔らかいためブラキシズムによりマウスピースが削れます。それにより、力が緩和します。また、入れることにより様々な効果が現れ、歯や歯肉・歯槽骨・筋肉・顎関節へのダメージが緩和されます。

これらのことを行うことにより、上手にブラキシズムをコントロールでき、結果的に歯や歯肉・歯槽骨・筋肉・顎関節などが守られます。

状態などによって個人差が大きくありますので、目安としてお考え下さい。

まずは、現状の把握が第1です。お気軽にご相談下さい。

ご予約ご質問

はちやデンタルクリニック一般診療はこちらインプラントサイトのTOP基礎知識費用比較海外品診断治療法説明用動画特殊な方法注意事項Q&A1Q&A2皆様の感想タバコと歯タバコの害禁煙禁煙指導ブラキシズムブラキシズムチェックブラキシズム対処法矯正.gifサイトマップ個人情報保護についてデンタルローン東京都渋谷区にあるはちやデンタルクリニック 監修